ビジネスマインド

楽天の大幅な規約改定からで学ぶ「ネットで稼げる人・稼げない人」のマインド

楽天アフィリ,アドセンス,報酬,ビジネスマインド

前回のメルマガでは
—————————————————————————–

【​​ショートだけではなくロングが大事、ロング推しの理由】

について対談動画をお送りしました。

見逃してしまった方はこちらからどうぞ♪

https://bnext2949.com/p/r/YEVpxFZK
—————————————————————————–

今回は「ネットで稼げる人・稼げない人」のマインドの違いについて
ご紹介します。

ネットビジネスで稼ぎたいと思っている人にとって
とっても大事な考え方になるので参考にしてみてくださいね。

 

2月の頭に楽天アフィリエイトをTwitterでも実践している
アフィリエイターさん達に激震を与えた大きな規約改定がありました。

私もガッツリ影響を受けたので対応に追われていたのですが…

簡単に言うと、Twitterで同じ内容の楽天アフィリをした人は
問答無用でアカウント凍結します

というかなり厳しい規約改定があったんです。

かなりざっくりとした解説ですが
本来はもっと細かい条件がありますが割愛しますね。

 

実践していない人からしたら、なんのこと?

と思うかもしれませんが…

今日は、この規約改定の内容の話ではなく

この規約改定によって

「ネットで稼げる人・稼げない人」の明暗が分かれたな

という話をしたいと思います。

大まかに言うと
今までの手法では、確実に楽天から凍結されてしまう
という大きな改定だったんですね。

で、これを受けて

「あ〜これじゃあ、もう稼げないな」

と思うのか

「じゃあ別の方法を考えよう」

と思うのか。

これって、ネットビジネスを長く続けていく上で

超超大事なマインドなんです。

ネットビジネスというのは

必ずどこかの「プラットホーム」に属して
そこのルールに沿って運営をしていかないといけません。

楽天で商売するなら楽天のルール

Amazonで商売するならAmazonのルール

Googleアドセンスで稼ぐならアドセンスのルール

メルカリでも、ヤフオフでもそこのルールがあります。

個人でホームページやブログを作っていたって
ネットの検索エンジン上で表示させてもらうには

レンタルサーバーのルールもそうですし
検索のシステムだってGoogleです。

Yahooだって、Googleの検索エンジンを使わせてもらっているので
Googleに従っています。

ネットビジネスをやる上で、プラットホームが
規約を改定したら、私たちは従うしかありません。

では、そこで諦めてやめてしまうのか?

それとも新しい規約の中で最大限頑張るのか?

稼ぎ続けるためには、新しいルールになっても
できる方法を考え、情報を集めて、検証していく。

これがネットビジネスで稼ぎ続けるのに必要なマインドです。

きっと今回の大きな改定で、Twitterで楽天アフィリをする人が
減ると思うんですね。

それってライバルが減って、稼ぎやすくなるってことなんですよ。

楽天の規約にひっかからないツイート方法は何かな?

楽天以外でもアフィリエイトできるから切り替えようかな?

Twitterじゃなくてもブログでもできるな

こうやって色々できることがあるのに
やめてしまうのは、一番もったいないです。

今までの手法は、形を変えて必ず今後も活かせる
ノウハウでもあり経験です。

移り変わりが激しいネット業界だからこそ
今後も必ずどこかでルールは変わるものだと受け止めて

じゃあどうしていくべきか

というマインドを持ってビジネスにチャレンジしてくださいね。

 

今回、私自信もビジネスのコミュニティや仲間から
情報を共有してもらうことで、瞬時に対策を取ることができました。

個人でビジネスをしていると、こうやって情報を共有できる環境は
大事だなと改めて思いました。

今後も、私が得た情報はシェアしていきますね。

BUYMA副業トレンドアフィリエイトブログ収益とアクセスアップ