トレンドブログ

【対談動画】ショートだけではなくロングが大事、ロング推しの理由

トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、書き方、ネタ選び

ブログを始めたばかりの頃に適した記事と
収益化し始めたら投稿を増やした方が良い記事があるのですが

この投稿のバランスを知らないと、思っていたのと違う!
なんて状況になってしまうので
今回は対談動画の中でお話ししてみました。

—————————————————–

今回の対談動画はこちらからどうぞ♪

https://bnext2949.com/p/r/YEVpxFZK

—————————————————–

ブログの収益に大きく関係してくる
記事の特徴の違いは大きく分けて2種類あります。

ブログ収益が早く発生しやすいショート記事と

将来的に収益を安定させやすいロング記事

ショート記事は

その日だけとか3日間くらい話題が続くような

「今」めっちゃたくさんの人が注目してる話題で

記事を書きます。

瞬間的にでもたくさんのアクセスを集められるので

収益化に繋げやすく、サイトのパワーも強くなっていくので

立ち上げたばかりのブログには、ショート記事を多めに
投稿していくのが良いです。

 

しかし、デメリットもあって

話題が過ぎ去ってしまうと
アクセスが集まらないので

どんどん、次に話題になるネタで記事を書き続けなければ
アクセスが止まってしまうのがデメリットです。

 

これに対してロング記事は

3ヶ月や1年など長期間検索されるようなネタで記事を書くので

1記事が資産となってブログに収益を生んでくれます。

ただ、ロング記事になりそうなネタのキーワードは
たくさんのライバルも狙っているので
アクセスを集められるようになるまでに時間がかかります。

そのため、収益化まで時間がかかるので
始めからロング記事ばかり投稿していると
ちっとも稼げないので、やる気がなくなってしまって
挫折の原因になってしまうんです。

だから私は、

始めはショート記事の割合を多くして

収益が出始めたり、アクセスが集められる記事が書けるようになってきたら

徐々にロング記事の割合を増やしていく

という戦略をおすすめしています。

どちらにもメリットとデメリットがあるので

どちらも投稿しつつ、その割合を調整していく

というのがベストです。

 

さらに、ネタによってはショート記事がロング記事に変わるように

書き換えたり、翌年も使いまわせるように修正することで

使い捨ての記事で終わらせず、活かしていくこともできます。

記事の特徴を知って、バランス良く投稿していくことが

早い収益化と将来的に記事投稿を減らしても稼げるような
資産型ブログの構築には欠かせない戦略なので
ぜひ意識してみてくださいね。

 

BUYMA副業トレンドアフィリエイトブログ収益とアクセスアップ