トレンドブログ

ちゃんと作ってない人多すぎ!アイキャッチ画像の本当の役割を教えます

トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、アクセス、Twitter

今日は、ブログ記事の「顔」となる
「アイキャッチ」についてお話したいなと思います。

「アイキャッチ」とは、記事のタイトル下に

ドンっと表示される画像のことです。

記事のイメージ画像とか、タイトルが入っていたりとか

自分で撮影した画像とかを使うのですが

この画像1つにも、超戦略的な役割があるんです。

それなのに、ちゃんと作っていない人が多くて
超もったいない状態なんですよね。

アイキャッチ画像には

(1)滞在時間を伸ばす役割
(2)画像検索からのアクセスアップ

大きくこの2つの役割があるんです。

主婦、トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、更新、投稿、記事数、不労所得、アクセス

 

==========================
(1)の滞在時間を伸ばす役割
==========================

画像の中に「記事のタイトル」を入れましょう!

人は、ただの画像よりも
文字があることで、「読もうとします」

なので、画面をスクロールしないで
立ち止まってくれやすくなるので

その分、滞在時間が増えてブログの評価が
上がっていきます。

さらに、アイキャッチを見れば

どんなことが書いてある記事なのか?

自分の知りたいことは書いてあるのか?

が一目瞭然となって、離脱予防にもなるんですね。

ここでのコツは、タイトルと全く同じではなく

タイトルに入れられなかったキーワードや
読み進めたくなるような文章を入れてみると効果的です。

例えば

「新発売の◯◯はいつからどこで売ってる?販売店と特典の比較まとめ」

というタイトルにした場合、アイキャッチ画像の中には

——————————————————————
新発売の◯◯はいつからどこで売ってる?
特典比較一覧とレア出現が一番多い店舗も調査してみた
——————————————————————

こんな風に書かれていたら

「レア出現が一番多い店舗も調査してみた」

という部分はタイトルには含まれていないけど

それも知りたい!と思って
記事を読み進めたくなりますよね。

 

主婦、トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、更新、投稿、記事数、不労所得、アクセス

 

==========================
(2)画像検索からのアクセスアップ
==========================

アイキャッチ画像は、検索結果の画面や

「画像検索」をした際に、表示されます。

記事中で使用した画像も表示されますが

たくさんの画像が並んだ中で、

文字が入っている画像って
目が行きやすいですよね。

記事自体が上位表示されなくても
画像から記事にアクセスが集まってくることも
よくあるので、画像で目立たせるというのは
とても効果的なんです。

その為にも、アイキャッチ画像には
タイトル(文字)を入れることをおすすめしています。

主婦、トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、更新、投稿、記事数、不労所得、アクセス

 

———————————————–

タイトルはちゃんと入れてるけど
滞在時間も短いし、画像からアクセスが
来てる感じがしないという人は

「文字」の書体や色、大きさを
見直してみてください。

明朝体よりはゴシックの方が
パッと見、読みやすいですし

画像と同化しちゃう色は避けるべきです。

文字が詰まっていたり、小さいと
読みづらいですので
色んなサイトのアイキャッチを見て
比べてみるといいですよ。

 

主婦、トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、更新、投稿、記事数、不労所得、アクセス

 

たった1枚の画像に少し手を加えるだけで

滞在時間を増やせたり
離脱率を下げたり
画像検索からのアクセスも得られたり

メリットしかないので
やらないのはもったいないですよね。

ぜひ見直してみてくださいね。

 

 

BUYMA副業トレンドアフィリエイトブログ収益とアクセスアップ