トレンドブログ

【怒っています】マネとモデリングの意味を間違えている人の話

トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、書き方、ネタ選び

ブログを始めた頃は

「記事をどうやって書いたらいいのか?」

「どんなネタを書けばいいのか?」

と、色々なサイトを見て研究したりしますよね。

リサーチをしていると

このサイトよく見かけるな

このサイト、いつもタイムリーなネタで記事投稿が早いな

など、上手なサイトを
モデリングさせてもらいながら
上達していくことは
ビジネスをやる上では大事な部分ではあります。

そのおかげで、ネタ選びのコツがつかめたり
自分もできるようになっていくわけですが…

モデリングはあくまでも

考え方や狙い方などを研究する為のものだと
私は思っています。

「なんでこのネタを選んだんだろう?」

「なんでこのタイトルにしたんだろう?」

「狙っているキーワードはこれかな?」

「読みやすくする為の行間や装飾はどんなだろう?」

「なんでここにも広告を配置しているんだろう?」

「見出しはどうやってつけているんだろう?」

と、常に上位表示されている
強いライバルサイトは
アクセスを多く集めて、収益化する為の
工夫や戦略を必ずしています。

その部分を参考にさせてもらって

自分のサイトや記事に取り入れていくことは
悪いことではなく、必要な要素だと思います。

「モデリング」と「マネ」の違いは?

しかし、時にはモデリングサイトの

文章をそのままマネしたり

投稿しているネタが
いくつも同じで
明らかに、丸パクリしているな
というサイトもあります。

 

「モデリング」と「マネ」をする
は全く違うものですので
そこを間違えてはいけないですよね。

トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、書き方、ネタ選び

記事投稿を続けていくと
いずれ自分のサイトパワーが強くなり
上位表示される記事もどんどん増えていきます。

すると、今度は自分のサイトが
誰かのモデリング対象になることもありえます。

それだけ、注目され
チェックされるということは
これまでの努力が実った
という側面もあります。

 

私も、きっとモデリングされているんだろうな
と感じるサイトをいくつか見かけます。

それくらいなら、気にしていないのですが

参考を通り越して、完コピ?というくらい
サイトの見た目もタイトルも内容も同じで
見つけた時は、めっちゃムカついちゃいました。

 

もし、あなたが1時間かけて
苦労して集めた情報や

自分独自の切り口

リサーチして見つけた
ライバルがいないお宝キーワード

など、それを後からまるっと
マネされたら
ムカつくどころじゃありませんよね。

 

自分は絶対にやらないようにしているのに

毎度、毎度マネされたら
たまったもんじゃありません。

たまたま、同じタイミングで速報を見て

同じキーワードを選んだという場合もありますが

いつも必ず
自分が投稿した翌日に同じネタで書かれている
など、なんだかおかしいなという場合は
マネされている可能性があります。

​​最悪、先に投稿したのにもかかわらず

Googleから「重複コンテンツ」と見なされて
ペナルティを受ける可能性もあります。

そうなったら
マジ最悪です。

トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、書き方、ネタ選び

 

ではどうしたら良いのか?

私がやっている対処方法をお伝えしますので
しっかり対策をしていきましょう。

マネされないようにする対処方法

私がマネされないようにやっていること

①プラグインでコピー予防

一番手軽にできる対策としてワードプレスのプラグインで
「コピーガード」することです。

コピーガードをしていないサイトは
文章を簡単にコピペできちゃうんですね。

コピペできなくしておくことで
文字を1文字ずつ入力していかないといけなくなるので
丸パクリしたい側からしたら面倒ですよね。

 

②オリジナル画像を守る

あなたがオリジナルで作った画像など
をそのまま無断転載されないように
転載禁止や、自分で作ったことを明記しておきましょう。

自分で作った相関図や家系図
図解などはあなたに著作権があります。

(芸能人やキャクターの画像は別です)

時間をかけて作成したものだと思うので
しっかり守っていきましょう。

もし、無断転載を見つけたら
はっきりと注意勧告をしましょう。

 

掲載サイトへ、転載の停止を求めるメールを送り
対応してもらえない場合はそのサイトが使用している
レンタルサーバーへ相談しましょう。

レンタルサーバー経由で勧告をしてもらえることがあり

それにも応対しない場合は、サーバーの利用を停止する等の
措置をしてもらえることがあります。

トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、書き方、ネタ選び

なんとなくモデリングされているなと思った時の対処方法

 

次に、丸パクリとまではいかないけど

なんとなくモデリングされているなと感じている
時の対処法もご紹介します。

 

①ライバルとの順位確認

まず、自分とライバルの順位を確認します。

自分の記事の方が
上位表示できているのならば
気にしないようにしています。

でも、後から書いたライバルの方が
自分を追い抜いて上位表示しているのならば

ちょっと対策をとります。

ただし、その記事にアクセスがきている場合のみです。

アクセスが来ていない(思ったより話題になっていない)
のならば、そこに時間をかけるよりも
違う記事を書く時間に使う方が良いからです。

 

アクセスが来ていたのに
ライバルに追い抜かれたならば

抜き返せるように、リライトをします。

ライバルが書いていない
追加できる情報や最新情報

関連性のあるキーワードで見出しを追加する
など、こちらの記事の方が、より詳しく
読者を満足させられるという状態を作ります。

 

②ライバルが強かった場合

そもそものサイトパワーの違いもあります。

後から投稿したライバルサイトが
明らかに自分よりも強いサイトだった場合
同じネタを選んだんだと諦めるようにしています。

しかし、今は敵わなくてもいつか追い抜けるようになってやる!

と思っています。

そして、強いライバルと同じ着眼点を持てるようになったんだと
プラスに考えるようにしています。

 

一番のNGは「イタチごっこ」にハマってしまうことです。

そこにばかり気を取られていると

嫌な気分でいっぱいになってしまい
他の作業にも影響が出てしまいますからね。

1つの記事に執着してしまうより

次の記事でアクセスを集めることに
時間を使っていく方が
最終的には大きく稼げるようになります。

先に投稿できたことで
先行利益を得られたと思って
気持ちを切り替えていきましょうね。

 

トレンドブログ、トレンドアフィリ、アドセンス、記事、書き方、ネタ選び
BUYMA副業トレンドアフィリエイトブログ収益とアクセスアップ